利益追求の挨拶周りは一番腹がたちます

挨拶の仕方

利得追及で放つ挨拶の言葉には心がこもって無いかも知れません。

利益を探求し続ける狙いの人が口から出す挨拶には「金目当て」の下心がうかがえます。

挨拶をして何かしらのビジネスを実行したいからと言って話を持ち出して来るのはご機嫌ですね。

それで最終的にはみんなで解散したり契約は破棄になってしまうのが殆どです。

現実にお勤めをしていると誤りやダメな箇所が何かと言うと初めの挨拶や言葉遣いです。

そこから自分の気味をきっちりと安定させていくことがキーポイントです。

突然、ビジネスの商談やお勤めの理由で自己都合的な提案や挨拶まわりをされても腹が立つだけです。

私の自宅にもビジネスを立ち上げたいと言っていた男性が訪れた長い時間をかけて説論をしていました。

まず私と他の人たちが感じたことを下記に全部示していきます↓(下記参照)(誤り例)私:「あんた、挨拶もなしに自分の言いたいことだけ言ってるひとでしょ?契約はしない。

」他の人:「突然ビジネスの話をされても全く分からないし、金目当てしかない話だから抵抗がある」世間の人:「金だけあったら嬉しいならどっかで借りれば?突然挨拶もなくビジネスの売込では話が分からない」こんなふうにして結局は人に嫌われていくと言うものです。

自分が言っていることが挨拶を通り通り越しているかどうかを考えます。

前から現出ても言葉一つなしで自分の言いたいことだけを言って帰っていく

お金があれば近づいてきたりお金がないなら近付かないと言う例です。

これは自分に都合がいい人の生活景色です。

挨拶代りに金品を出す性格の人を信用してはダメ

金銭トラブルを呼ぶ挨拶には本人が無意識に発する金銭的な言葉が含有されています。

言葉遣いをどうにかして直すこというのは難しいとおもいます

私は100万円持っているなどの見せびらかしがあると余分にトラブルの元になります

特徴としては次のようなケースがあります↓(下記参照)持ち物は財布・カード・VISAデビットカード・金券コンビニエンスストア利用時間:(深夜0時~翌朝8時の間)利用お目当てがATM・借入・立ち読み・お手洗いを借りる・新聞を買う以上になります。

この内の1つで挨拶をおこなう流れを創るものはどれでしょうか?分かる人は探偵になれるかも知れません。

答は新聞を買うところです。

新聞を買う時にお金を出さずにVISAデビットカードを差し出すのです。

これが挨拶代りになって周囲の目を一気に引きつけます。

この性格の人は人をひきつけたり挨拶用にカードをかざしたり見せたりすることがあります。

無意識に自分がカードを振り回して使い放題にしていることが自覚出来ていないのかも知れません。

たぶん、知らない人の目にとまって容易に狙いの対象になっているとおもいます。

挨拶がてらに金品を出す人は大抵が「人間関係破綻」を起こし易いスタイルだとおもいます。

つまりは、実世間一般参加をせずに挨拶をおこなう習慣が全くない人のことです。

それでは永続的に人と気味の良い挨拶を交わす生活は望めません。

人と出会って話をしたり仲よく挨拶をかわせるような実世間一般生活を目指していくならば金品を挨拶代りに出さないことです

私の経験ですが下記に説明します(↓参照)直ぐに、「ガソリン代だしてやるよ

安心しろ。

」とか「交通代おごってやるからさ。

」と言う話を出す人は信用出来ません。

こういったスタイルの人が挨拶代りに金品を出してはトラブルを起こし易い人だと疑っても良いです。

特に実世間一般参加が出来ていない見込みがあります。

挨拶の仕方
ネットワークビジネスの挨拶は書式で間に合わせよう

ネットワークビジネスで人と交渉する時に使用する挨拶の手法を御存知ですか?挨拶にはいろいろありネットワ …

挨拶の仕方
挨拶をすることでビジネスの第一印象を勝ち取ります

挨拶をおこなうことが不得意で生活空間や時間に第三者を寄せ付けないスタイルをキープしている若年者層が増 …

挨拶の仕方
挨拶で社会性を問われます。特に若年者層。

言葉が通じるから人対人の日常生活でチェンジを獲得することが出来るのだとおもいます。 人と話さないで誰 …