メンズシューズのおすすめ人気ブランド

メンズファッション 人気ブランド

メンズスタイルは、足もとからと言っても過言ではないでしょう。

服にいくら気を利用していても、靴がよくなければ全部台無しになってしまうのです。

大人の男性なら服に合った靴、安物でない品質の高い靴を履きましょう。

では、評判の靴ブランドにはどんなものがあるのでしょうか。

1.クロケット&ジョーンズ・・1879年にイギリスで創業された靴の老舗ブランドです。

映画の007で、ジェームス・ボンド役のダニエル・クレイグが、このブランドの靴をはいているこというのは広く知られています

(因みにショーン・コネリーがボンドを演じていた時はチャーチだったやうです)。

10年以上もはくことが出来る品質の高さと丈夫さで、ビジネスマンにはその点でも評判です。

しかも木型(ラスト)の潤沢さでも群を抜いていますが、中でも木型「337」は秀逸で、クロケット&ジョーンズを今の地位にのし上げたのはこの「337」だと言われています。

2.リーガル・・ニッポンの名高い老舗の靴ブランドです。

リーガルの靴は丈夫でかなり歩行易いのに、デザインが優れているので、やぼったさがありません。

ニッポン製と言うことにこだわり、1足1足を今も丁寧に熟練した職人によって造り上げられています

質の高さは天下一品ですが、値段は外国製の高級靴に比べれば、かなりのコスパになります。

それも評判の一因でしょう。

しかも、リーガルは品揃えが潤沢ですので、選択する楽しさもあります

3.コールハーン・・米国のニューヨークで1928年に創業されたブランドです。

このコールハーンは元はクラシカルな革靴を作っていたのですが、ナイキに一時期吸収されていたことがあり、その時にナイキとコラボして作った靴が、コールハーンがワールド的に評判の靴ブランドになった契機となりました。

ナイキはスニーカーや運動競技関連のウェアを作製している作製者ですが、そのナイキとコラボすることによって、ナイキエアを採用した画期的なソールを合わせた靴を開発しました。

かなり軽くて履き易い、まさにニューヨークのビジネスマンが心待ちにしていた靴だったのです。

ですので、革靴でビジネス向けなのに、何時間歩いても疲れない靴として、ワールド的に評判です。

メンズスーツの選び方とは?

スーツを毎日お勤めで着ている方もいれば、たまにしか着ないと言う方もおられるでしょう

ですが、スーツを着るとテンションが引き締まる、と言う感じは誰にでもあるかも知れません。

スーツをびしっと着こなしている男性は、一目置かれる男性かも知れませんね、。

スーツは、個性を出して着ると言うと比べると、きちんと着る事の方が重要です

それにはまず自分にうってつけ合った大きさが、重要になってきます。

大きめでもなく、小さめでもなく、バツグン大きさがいいのです。

特に肩幅がキーポイントで、肩から落ちていないか、肩幅より狭くないか、きちんと確かめましょう。

ネクタイは必ず締めましょう。

ジャケットならいいでしょうが、スーツのケースはネクタイは必須です。

ポケットにはあるくらいの重量のあるもの、例えば携帯電話とか財布とかは入れないようにしましょう、。

ポケットの形が崩れると、スーツがだらしなく見えてしまうのです。

せいぜい薄手のハンカチくらいを投入しておくのが無難かも知れません。

スーツは、イギリススタイル、イタリアスタイル、米国スタイルの3つに分けることが出来ます。

イギリススタイルは肩にパッドを投入して肩に張りを持たせ、ウエストも絞っているので、きりっとした、堂々とした雰囲気があります。

イタリアスタイルは、柔らかな雰囲気で、美しいフォルムを持ち味にしたものになります

米国スタイルは、米国ントラッドを特徴としたもので、肩にパッドは入れないですし、ウエストも絞りません。

自然な上品さをもったものになります。

イギリススタイルのスーツのおススメブランドは、ハケット・ロンドンです。

歴史の浅いブランドですが、スーツには特に力を投入していて、クラシカルな品質の高いスーツはポピュラーです。

イタリアスタイルのスーツのおススメブランドは、ラルディーニです。

テーラード市場からも評価も高く、細かい部位まで全部イタリアンメイドにこだわるブランドです。

1着1着がハンドメイドです。

米国ンスタイルのおススメブランドは、ブルックスブラザースです。

米国の200年の歴史を誇る老舗のブランドで、アイビーリーグルックを生んだのもこのブランドです。

高品質のスーツを作っており、シンプルなデザインにこだわり続けています。

野球の侍ジャパンのスーツに選ばれた事もあります。

メンズ財布、おすすめブランド

財布は、結構選択するのが難しいものです。

デザインが気に入って買入しても、使い始めた途端に、誤りしたとおもうこというのはないでしょうか。

やはり、財布はその素材、デザインもキーポイントですが、使い勝手が良いと言うのもキーポイントなことです。

大人の男性ならやはり、良い品質の財布を持ちたいとおもいますよね、。

いくらパリッとしたスタイルをしていたとしても、財布が安っぽいものだったりしたケース、ちょっと恥ずかしいかも知れません。

財布には、長財布や2つ折り財布がありますが、これはお好きの問題になるでしょう。

長財布は色々カード等も沢山入りますが、大きいのでズボンのポケットには入りませんので、それが嫌だとおもう方もいます。

2つ折りや3つ折りはそれほど色々入りませんが、ズボンのポケットにすっと入るので、楽だとおもう方もおられるでしょう。

財布はレザーであるこというのは絶対要件ですが、レザーにも色々あります。

最高級と言われているのが、馬のレザーであるコードバンです。

ソフトになめらかなのに、持久性は他のレザーより群を抜いて高いのです。

使い込むほどに光沢も出て最高ですのですが、値段はやはり高めです。

財布のなかで一番沢山のが牛皮で、子牛の皮の方が良いとされています。

牛皮は型押しレザーが沢山のも特徴です、。

型押しのものは傷に強力に、もし傷ついても目立ちずらいと言うメリットもあります

財布のブランドでおススメはどんなものがあるでしょうか。

●ココマイスター・・ニッポンの熟練した職人による、最高級皮革財布のブランドです。

シンプルなデザイン、しかも使いやすく、高級感もあります。

ですが、値段は3万から6万ですので、手が出ないほど高額でないところも評判の理由かも知れません。

●ホワイトコックス・・イギリスの老舗ブランドです。

馬具作製者として創業されているので、財布にも頑丈なブライドルレザー(皮に何度もロウを塗りこんで持久性を増したレザー)を利用しているので、丈夫で長持ちし、使用するほどにツヤが出てきます。

シンプルなデザインも評判です。

●土屋鞄作製所・・高品質で丈夫なランドセルを作っていることで評判のブランドです。

ランドセルだけでなく、熟練した職人による財布や鞄もかなり評判です

デザインもかなりシンプルで、ニッポンのブランドらしいまじめで実直さを感じさせる財布です。

メンズファッション 人気ブランド
ニットの老舗、ジョン スメドレー

冬季になったら、当然ニットですね。 それも品質の高く温かいニットなら、冬季にはオーソドックスのグッズ …

メンズファッション 人気ブランド
トレンチコートの元祖、アクアスキュータムとバーバリー

トレンチコートと言うと、ダンディな男性が渋く着ていると言う想像ですね。 着こなしていくのが難しそうな …

メンズファッション 人気ブランド
冬の定番、メンズチェスターコートのおすすめブランド

チェスターコートは、今や冬季のオーソドックスコートになっていますね。 背広のようなテーラード色で、膝 …